これはどっち?リサイクル出来る物と出来ない物

リサイクル業者へ依頼するには?

回収業者ってどんなサービス?

住んでいる自治体に問い合わせをして、扶養品や資源を回収してもらう。この方法は確実ですが、タイミングによっては時間がかかり過ぎるケースもあります。民間の企業が提供している不用品回収業者を使う手法もありますが、この業者はどのような仕組みなのでしょうか?
不用品回収業者は自治体から許可をもらい、そのエリアで活動しています。ゴミを買取して、定められた回収場へ運ぶのですが、自治体よりも数が多いのでスピーディなのがメリットです。
しかし中には無許可の業者も存在し、知らなかったとは言え犯罪に加担している事になるケースもあるので注意が必要です。
業者へ依頼する際は直接許可をもらっているか確認、またはサイトなどに許可番号が掲載されているかチェックしましょう。

業者選びは注意が必要

自宅にいくつかの不用品や資源になりそうな物があるので、業者へ依頼したいと思った場合は何に気をつければ良いのでしょうか?
すぐに一つの業者に絞らずに複数の業者から見積もりを取る事から始めてみましょう。相場が分かり、どのようなプランが存在するか把握出来るので自分に合った業者選びが出来ます。
回収可能な物をサイトに公開しているところだと、後になって回収出来なかったというトラブルもありませんので、事前にサイトチェックも良いですね。金銭トラブルを回避する為にも、見積書や領収書の発行は忘れずに行うのがベストです。
質問フォームを設けている業者もありますので、そこから質問しレスポンスの良い業者へ依頼するのも賢い手段です。


このPostをシェアする